Bread and Butter

持ち味

 

 

リベラ投手のカッター、カーショー投手のカーブ、リンスカム投手のチェンジアップ、そしてダルビッシュ投手のスライダー。名投手と言われるピッチャーは、代名詞となる球種がある。その武器で三振やゴロでアウトを取ることから 「アウトピッチ(out pitch)」 とも呼ばれる。その武器が選手の生命線となり、生計を立てていることから

 

Bread and Butter

 

とも呼ばれる。「Bread」はパン。「Butter」はバター。つまり、カーショー投手の場合、カーブで三振を取り、勝利を挙げ、サイ・ヤング賞を受賞し、年俸が上がり、そのお金でやっと食卓にパンとバターが並ぶ。年俸30億にふさわしいパンとバターがあったら一度見てみたいものだが。その昔、仕事の報酬はお金でなく、パンやバターの食料をもらっていたため、この言い回しが生まれたようだ。もし、日本語に同じような表現があったら、以下のようになっていただろうか?

 

「ダルビッシュ投手のスライダーは彼のご飯とみそ汁だ」

 

しかし、ダルビッシュ投手の投球の魅力は、日替わり弁当のように内容が違うことかもしれない。多球種を操るダルビッシュ投手は、登板によってスライダー、スプリット、カット、ツーシーム、フォーシームがその日のご飯とみそ汁になり、他の球種がおかずになる。

 

Darvish Delivery

(色んな球種を自由自在に操るダルビッシュ投手)

 

この言い回しを聞いたのは、先日、選手たちが食堂でPGAのゴルフ中継を見ていた時、タイガー・ウッズがことごとくパターを外していたのを見て、ある選手がこう言った。

 

「That’s his bread and butter!」

 

「タイガーの生命線なのに!」と訳せるが、ニュアンス的に「(パットは)タイガーの持ち味なのに」と聞こえた。実際、日常会話でこの表現を使う場合、「持ち味」「長所」として使うことが多い。

3件のコメント

はじめまして!

二村さんのブログ、興味深いです‼
英語の言い回しや、選手のことなど知らないことがいっぱい教えてもらえますね。
私は北海道に住んでおり、ダルビッシュくんの活躍を見たくレンジャーズを応援しています!
ほかの選手もみんな好きですよ!
選手もずいぶん覚えました。

パンとバターで違う意味、持ち味って言い回しあるんですね〜きっと私はそんな場面に出会ったら!?(・_・;?だと思います。
また、面白い表現があったら教えてください! 楽しみにしています。

コメントありがとうございます。これからも面白い言葉を紹介していきますので、乞うご期待!

MLBも2015シーズンが始まりましたね‼
オープン戦も始まり、レギュラーシーズンの開幕が待ち遠しくなりました。

ところで、忘れた頃にこの投稿へのコメント再び、失礼いたします!

今年は、実はリンスカム投手にも注目しており、今日彼の登板後の記事でこう言っているのを見つけました。

〜I tried to throw a lot of breaking balls because those have been my bread and butter.

あ、聞いた事あるフレーズだ‼って思いました。 まさにここで紹介していましたね! しかも、リンスカム投手の事も… 全然知らなかったら何のことやらさっぱり⁇で辞書で調べようとすると思いますが、今回は真っ先にこのブログの投稿を探しました(^^)
二村さんありがとうございます!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。